スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ubuntu11.10のRootになれない。自分用メモ

先日、仮想化を試してみたくなり調べた結果、うちのPCでは対応してるCPUを搭載してるものが
2台しかなく、しかも両PCともWindowsを消すわけにはいかないのであきらめることに。


ubuntu11.10とWindowsと共存させているのだが何故か入れた瞬間からはじめにつくったユーザからRootになれない。
全ユーザをadminグループから消したりするとなれないとのことだが、そんなことはした覚えない。


(´・ω・`)むぅ
環境:Sony PCG-FX55J http://www.vaio.sony.co.jp/Products/PCG-FX55J/index.html
OS:ubuntu11.10



対応策
Step1.recovery mode で起動
Step2.resume,fsck,remount,rootのいずれかを選べるのでremountを選択
Step3.「gpasswd -a username admin」を入力・実行
Step4.その後resume,fsck,remount,root,...など選べるのでroot選択
Step5.その後、いつも通りpasswdでパスを変えて、再起動でなおってるwwwwww。


出たエラー

RecoveryModeで起動後rootをすぐやってpasswdし、パスを入力すると下がでた。
Authentication token manipulation error

pwconvをするといいとのことだが、pwconvを実行すると下がでる。
cannot lock /etc/passwd; try again later.


理由はいつか調べる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。