スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Android2.3.3にてSSH・リモート操作して開発(メモ)

こんばんワンコ

とある事情によりPCを持ち歩くことが出来なくなりました。
というのも大部分を時間が無いというところが問題なんですが、
時間作るためにも工夫をしつつアンドロイドでも開発できたらすてきだよね?って。

PCとアンドロイドの差は?iPadとiPhoneの差は?
・・・とか色々思うところはあるのですが、上からの指示なので従わなくてはなりません。
携帯電話での開発なんて7年以上前からあることなんだけど、ダメーって言わないからokってことだよね。


さて、このままだと腐るので最低限勉強できるようにAndroid(携帯電話)にて開発をしなければなりません。
Softbank回線(\5k+\2k=\7k/月)も覚悟して・・・ま・・す・・・。
この程度必要経費でしょう。

環境:
OS:Android2.3.3
機械:HTC desire HD(http://mb.softbank.jp/mb/smartphone/product/001ht/)
SSH利用:【使うアプリ:ConnectBot (値段:無料)】
リモート操作利用:【使うアプリ:PocketCloud (値段:無料(有料版もある模様))】
その他注意点:
 入力ソフトによっては入力できませんでした。
 数字のみ入力可だったり・・・。
 Simejiだと、外部入力を可にしないといけないとか。
 私は、Google日本語入力Betaで入力できました。

【SSH】
1.ConnectBotインスコ
2.SSHを選択し、ユーザー名@ホスト名の順で右下の枠に入力
直感的に利用できてとても使いやすかったです。無駄な広告もないし。
viの操作は本格的にviな操作しなきゃだめのようです。

【リモート操作】 http://andronavi.com/2011/11/141517 を参考に
1.PocketCloud をインスコ(アンドロイド端末に)
2.インスコ後ログインを済ます。
3.WindowsのソフトDL+インスコ↓あたりから。
https://appservices.wyse.com/pages/serviceandsupport/support/downloads.asp
4.あとは設定を流れでしていく。
5.アンドロイド側に一覧で出てくるため、選択して接続すればおk
6.でなければ、自分でIPや設定したパスを入力して完了
※グーグルアカウントが必要かも?あると楽なだけ?→自分はGoogleアカウント使用してます。


ラグがあるので、どうしてもアンドロイドで開発しなきゃいけない今回の場合のみの使用をおすすめ。
また、設定しておいておくとデータ忘れた!!とかなっても安心じゃないかなって思うよ。

この次はテザリングについてメモを書きたい。

繋がらないとき:
 きちんとポート変換的なのはやっているかどうか。
 ポートが開放されているか。アドレスがあっているかIPがあっているか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。