スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

In-app billing v3で定期購読のテストはできない。+IABv3軽いメモ

こないだまで仕事と趣味ででAndroid開発してるので、またやらかす前にやらかしたことをメモしておきます。
最近はAndroidSDKを使ってないので忘れる前にメモっておきます。

表題通り「In-app billing v3(IABv3)」で、定期購読(サブスクリプション型)のテストはできない。
非消費型(managed)と消費型はできるんじゃないかな(非消費型のみテスト済み)

一部WEBサイトではv3で定期購読型が実装される前の情報が記載されていて、定期購読型はv3未対応ってあるけど、あれは間違い。
v3は実装されています。

ただこの時の注意。
悲しい事をおこさないため気をつけないといけないこと。

①非消費型のように消費できない
②公開前アプリで定期購読するとキャンセルは購入者からはできない。GoogleWalletよりキャンセルできる。
③GooglePlayの「定期購読」には当然公開前のアプリで定期購読したものが表示できない。
④一度購入すると1ヶ月は再購入できないためテストが面倒
(2013年7月24日僕調べ)

--説明--
①→消費できません。購入後一ヶ月は権利有効です。
②→キャンセルできません。通常、GooglePlayの「定期購読」に追加されるけど追加されません。=ユーザーはキャンセルできません。
③→キャンセルでき(ry
④→定期購読型のキャンセルについて色々かいてありますが、キャンセルはできず権利は一ヶ月間有効です。キャンセルすると、翌月からの更新はありません。これはテストにも同様で一度買ってしまうと一ヶ月は再購入できないみたい。まじデバッグめんどくせぇ!!
つまりテストの回数分だけ定期購読型アプリ内課金アイテムを用意しましょう。


・・・まぁ知らないでやってテストで借りてた端末に登録されてたカードの持ち主である僕の雇い主に請求いきましたわwww
くっそwwwwwwwwww 朝から神妙な顔して呼び出されたわwwwwwwww

おかげで今月の月給が100円アップしました。


----------
もう一つの表題
IABv3の軽いメモ


5月の段階ではあまりにも日本語資料がなくて、泣きそうな顔しながらTry&Errorしてました。
(5月の段階では書籍もほとんどv2ばっか。雇い主が優しさでアプリ内課金の本買ってくれたけどv2なので全然読んでない。ゴメンッ)

基本的なサイトをメモ。あとはググってでてきたStackOverFlowって海外の技術系質問サイトを見る。

In-app billingv3の本家
http://developer.android.com/google/play/billing/api.html

In-app billingv3の日本語訳を多く書いてくれてる
http://eggdev.mobaegg.com/2012/12/in-app-billing-version-3version-3-api.html

Google翻訳
http://translate.google.co.jp/


その他
・TrivialDriveってサンプルソースにはいってるIABHelper等々のソースはそのまま流用できる。凄く良い。
・IABのテスト購入は、「adb install」しないと購入できないのが基本。つまりデバッグモード?ができない。だけど、キーとか証明書?変えればできるらしい。(面倒なのでやってない)
・アプリ内課金をしようとすると、Activityごともってかれるのでちょっとだけ意識しないといけない。
・アプリ内課金でテスト購入できるのはテストユーザーだけ。
・アプリ内課金アイテム消費型はいくらかってもタダ
・アプリ内課金アイテムの定期購読型は有料。99円とか100円にして間違っても許せるようにしましょう。
・定期購読型は雑誌みたいなのでなくても大丈夫。

追伸、7月下旬となった今、IABv3の日本語資料が結構増えているようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。